2008年
葛城古道(奈良県)・彼岸花開花情報!




写真は2006年の葛城古道の彼岸花

2008年9月15日 葛城古道の彼岸花情報
 2008年9月15日時点の彼岸花の開花情報です。

今年はあまり時間がなく、葛城古道全域の彼岸花の開花状況をチェックすることができませんでした。

動画がございますのでご参考までに

9月15日現在での九品寺周辺と葛城一言主神社周辺の彼岸花の状況から察すると、9月20日頃から色鮮やかな彼岸花が楽しめ、9月23日前後にピークを迎えるのではないかと思われます。

一言主神社周辺


写真は一言主神社の参道の彼岸花(2008年9月15日)

もう咲いている彼岸花もありますが、まだ蕾のほうが多いです。
お彼岸頃にはレッドラインになっているのではないでしょうか。


写真は一言主神社の彼岸花(2008年9月15日)

これから、まだまだ蕾があがってくると思います。


葛城古道の彼岸花が咲くのはいつ?

葛城古道は南北に約10kmに渡ってあり、標高差もありますので、彼岸花のピークは場所によってまちまちです。だいたい9月20日頃〜9月30日頃までは葛城古道のどこかで彼岸花を楽しむことができます。

いつ頃まで楽しめるの?

年によっては10月上旬まで咲いている場合もあります。
特に昨年は10月中旬までかなり多くの彼岸花が咲いていました。
ただ今年がどうかは現時点ではわかりません。


9月23日は葛城古道で
彼岸花と落語が楽しめます!!


入場無料!!
高天寺・橋本院主催


【受賞歴】
・ワッハ上方・演芸コンクール 「ワッハ上方大賞」 /2000年
・ねんりんピック大阪・笑いの名人会「特別賞」 / 2000年
・国民文化祭「全国落語競演会」 入賞 / 2001年

↓   ↓   ↓
落語家 雀家ぜい六さんの公式サイトはこちら
高天寺 橋本院公式サイトはこちら

葛城古道茶屋むすひホーム