2005年
葛城古道(奈良県)・紅葉情報


2005年 葛城古道の紅葉情報
 朝晩の冷え込みが厳しくなり、いよいよ今年も紅葉の季節が近づいてまいりました。このページでは葛城古道の一言主神社の乳銀杏の黄葉をはじめ、葛城古道周辺の各場所の紅葉情報をお届けします。葛城古道の散策の目安にご利用下さい。
2005年11月27日撮影
葛城一言主神社






樹齢1300年といわれるご神木の乳銀杏が黄葉しました。乳銀杏の黄葉は12月中旬の落葉まで楽しめると思います。運が良ければ、早朝に境内を黄葉の落ち葉が埋め尽くす絶景が拝めるかもしれません。

2005年11月27日
九品寺




九品寺境内のもみじは紅葉しています。



九品寺本堂の裏山の千躰石仏の紅葉は12月上旬が見頃ではないでしょうか。
2005年11月27日
高鴨神社









拝殿前の紅葉は落葉がはじまり、少し寂しくなりましたが、神社境内の池の周りの紅葉は12月上旬まで楽しめると思います。写真にはありませんが、摂社の稲荷神社前の紅葉もきれいです。
見どころ

 葛城古道の紅葉スポットは九品寺境内や高鴨神社境内の紅葉がおすすめです。また九品寺の裏山の千体石仏の紅葉は幻想的なムードが漂います。

 葛城一言主神社のご神木である乳銀杏(樹齢約1200年)の黄葉は葛城古道の風物詩で、毎年多くの方が見に来られます。
乳銀杏の落葉の時期にはタイミングが合うと、境内一面が黄色い落ち葉で覆われた絶景を楽しむことができます。

 葛城古道は大和葛城山の山麓を歩くため、秋色に色づく葛城山の景色を眺めながら、素朴な田園風景を楽しむことができます。
葛城古道のランチスポットに「烏骨鶏しょうゆめし弁当」の配達をいたします!
要予約
お気に入りの景色を眺めながら、
葛城古道名物・烏骨鶏しょうゆめし弁当をお召し上がり下さい!



烏骨鶏しょうゆめし弁当ご予約受付中!
早期予約特典あります! 詳しくはこちら
葛城古道茶屋むすひホーム