葛城古道むすひ通信
メルマガ登録者専用 裏ページ


 このページはメルマガを登録されている方の専用ページです。
 葛城古道の情報や「毎週、火曜に良い事あるかも」キャンペーンの当選発表をお届けします!

今回のプレゼントは葛城名産のあれですよ!

葛城一言主神社・乳銀杏の黄葉
2003年11月30日撮影
 こんにちは。「むすひ」浅野です!
 冷え込みが厳しくなるにしたがって、木々がきれいに色づきますね。この時期、葛城古道では一言主神社のご神木の乳銀杏の黄葉が見事です。
 樹齢1200年と言われる乳銀杏の大木は「健康な子供を授かり、お乳がよく出る。」と古くから子供の無事を願う親の信仰を集めてきたご神木でもあります。
 
 まだこの乳銀杏をご覧になったことのない方は是非、一度ご覧になってはいかがですか。
 特に、この時期の黄葉の乳銀杏がおすすめです!
もちろん、一言主神社にお越しの際は「むすひ」に遊びにいらして下さいね!
 それでは、「毎週、火曜日に良い事あるかも?キャンペーン」の今週のプレゼントと当選者を発表します。

 毎週、火曜日に良いことあるかもキャンペーンとは?

 葛城古道ウォーキング・ポタリング記念証明書に10月30日よりラッキー番号をスタンプしております。
 今まで、葛城古道ウォーキング・ポタリング記念証明書を集めて下さっている方は、次回ご来店の際にその記念証明書をお持ちください。お手持ちの記念証明書にラッキー番号をスタンプします!だから当選確率が枚数分アップします!
 まだ、葛城古道ウォーキング・ポタリング記念証明書をお持ちでない方は・・早く「むすひ」にいらして下さいね。

 
楽しみは毎週!葛城古道ウォーキング・ポタリング記念証明書をどんどん集めて楽しんでください!
※ポタリングとは自転車での散策・散歩の意味です。

 今週のプレゼントは葛城の名産「吐田米(はんだまい)」です。果たして今週の当選者は?
葛城の名産「吐田米」
 葛城地方の吐田郷地域は清らかな水と特有の砂泥質の土壌であることから美味しいお米ができることで有名です。この地域でとれたお米は昔から「吐田米」というブランドとして知られています。
 「むすひ」では例年、合鴨水稲栽培に取り組んでいるのですが、今年は合鴨が野犬とイタチに襲われてなんと全滅。
 それにしても今年はツキノワグマ騒動など全国的に動物に悩まされていますね。
 本来なら、合鴨が雑草を食べてくれるのですが頼りの合鴨は全滅・・。
 仕方がないので、私が合鴨の代わりに雑草取りをする羽目に・・。
 これがもう、えらいのなんのって・
・。
 だから、無事に実った時は、もう感無量でした。

  
じーん。
 むすひの「発芽玄米おむすび」はこの自家製の「吐田米」を使っています。
 お客様に美味しいと言ってもらえると本当に嬉しいです!
 今回の当選者のかたにはこの心を込めて作った自家製の「吐田米」を1升(1.5kg)プレゼント!
 1.5kgだからウォーキングの方もリュックに入れて持ち帰れますよ。(ちょっと重いですけど)
さて、気になる当選者は?
おめでとうございます!
ラッキー番号 
00014番 のお客様です!

商品のお受け取りは当選したラッキー番号の「葛城古道ウォーキング・ポタリング記念証明書」お持ちになって「葛城古道茶屋むすひ」営業時間内にお越しくださいませ。
プレゼントの発送はご容赦くださいね。

今回のプレゼント受け取り有効期限は

2005年4月10日(日)までの営業時間内です。

今回残念だった方も来週の火曜は良い事あるかも!
あなた様にとって素晴らしい1週間になりますように♪
          
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から。CGI・SSI・PHPが使えます。