美しい日本の歩きたくなる道500選〜日本神話のふるさと 葛城古道をウォーキング!

葛城古道茶屋むすひ作成!葛城古道ウォーキングコースガイド
トップ・ むすひメニュー葛城古道の関連書籍リンク ・ 姉妹サイト 運営者情報 ・メール

メールマガジン
葛城古道むすひ通信
店主が贈るメルマガ


葛城古道の情報満載!メルマガ読者専用裏ページ「毎週火曜日に良い事あるカモ!キャンペーン付きの一部はこちら

メールアドレス

お名前
(ニックネーム可)



葛城古道茶屋むすひが紹介されている本



歩く地図奈良・大和路(’06)
歩く地図奈良・大和路(’06)
でご紹介いただきました!


報道記録
「ならリビング」
2004年11月19日号
中和版でむすひ店主が紹介されました。
「ならリビング」
2005年1月21日号
北和版でむすひ店主が紹介されました。
ならリビング.COM
マスコミの皆様
取材喜んでお受けします。

090-1243−5290
FAX 0743-70-8680

葛城古道関連新刊


週刊「街道をゆく」22号(朝日新聞社)で「葛城のみち」が登場!


葛城古道ウォーキングコースガイド

近鉄御所駅スタート編
近鉄御所駅スタート
鴨山口神社へ
六地蔵石仏周辺
九品寺周辺
大和三山を見晴らす
葛城一言主神社
葛城古道茶屋むすひ
中村邸(名柄集落)へ
極楽寺周辺
高天寺橋本院周辺
高天原伝承地を歩く
高天彦神社周辺
山野草園で森林浴
伏見〜歴史文化館
高鴨神社
風の森〜船宿寺
葛木御歳神社


日本神話のふるさと 葛城古道をウォーキングしましょう!
 葛城古道は奈良県御所市の大和葛城山と金剛山の麓にあり古事記・日本書紀に登場する神話・古代史の舞台として知られています。

 四季の草花も美しく、野鳥のさえずりが聞こえるのどかな葛城古道は「美しい日本の歩きたくなる道500選」に「日本神話のふるさと 葛城古道」として登録されています。

 観光地化はされておらず、不便な点も多い葛城古道ですが、
「そこがかえって好き。」と北海道や九州まで、全国各地からウォーカーやカメラマン、古代史フアンが訪れます。

近鉄御所駅スタート→風の森ゴール編
 葛城古道の楽しみ方は色いろですが今回は、「近鉄御所駅前をスタートして風の森バス停でゴールするコース」をご紹介します。
 
ース概要

 近鉄御所駅から緩やかに葛城山麓へと登り、左手に大和三山を望みながら、北から南へ向かうコースです。前半は勾配がすくなく、後半「高天」へ向かう際に少しきつい登り坂を迎えます。「風の森バス停」でゴールする人が多いですが、スタート時間を早めるなどして時間に余裕を持てば、「船宿寺」・「葛木御歳神社」・「かもきみの湯」などにも訪れることが可能です。

参考資料 (目安としてご利用ください。)
■コース推定距離   約13km
■所要時間        どんどん歩けば 約4時間
       のんびり見学、たっぷり休憩 約7時間


「風の森バス停スタート→近鉄御所駅ゴールのコース案内」は作成中


それでは、「近鉄 御所駅」をスタートしましょう
 はじめまして。これからあなたのナビゲーションを務めさせていただきます、「葛城古道茶屋むすひ」の店主あさのです。至らぬ点も多々あるかと思いますが、何卒、寛大なお気持ちでどうぞよろしくお願いします!
 近鉄電車の御所駅は葛城古道を歩かれる方のほとんどの方が利用する駅です。その他最寄の駅には国道24号線をはさんでJR御所駅があります。
 
 近鉄御所駅を降りるとリュックを背負った人を何人か見かけられるでしょう。リュックを背負った人達は、そのまま葛城古道を歩きだす人と、奈良交通バスで「風の森バス停」に移動してから葛城古道を歩く人、葛城山を登山する人になどに大きく分かれます。

 葛城古道のウォーキングマップは近鉄御所駅・JR御所駅で無料で配布されています。また、当店オリジナルの葛城古道ウォーキングマップ・「鴨んマップ」もご参考にして下さい。

 どの地図もちょっとわかりにくい箇所があります。謎解きを楽しむ余裕をもってご利用頂ければ幸いです。

 それでは近鉄御所駅前の国道24号線を五条方面へ向かって歩き出しましょう。>>

近鉄御所駅へのアクセス 近鉄ホームページはこちら
JR御所駅へのアクセス JR西日本のホームページはこちら
奈良交通バスの料金と時刻表 検索案内システムはこちら

風の森バス停スタート→近鉄御所駅ゴールのコース案内は作成中です。次の機会にご案内します。

春は桜が美しい柳田橋
 近鉄御所駅前の国道24号線を南に向かって歩き出すと程なく、葛城川を渡る柳田橋へと差し掛かります。葛城古道はこの葛城川の堤を葛城山に向かって歩きます。
でもちょっと待って!鴨都波神社に寄っていかないのはもったいないですよ!

 葛城古道のキーワード「鴨」がここに
 柳田橋を渡り、そのまま国道24号線を南に向かって歩くと、左手にちょっとした森が目に入るでしょう。御所警察署前にあるこの神社は「鴨都波神社」です。
葛城の下鴨社とよばれる「鴨都波神社」
 葛城は古代豪族、鴨族の発祥地です。日本全国に鴨・賀茂・加茂など「カモ」の付く地名がたくさんありますが、その多くは葛城の鴨族が全国に広がった名残だとか。「鴨都波神社」は弥生時代の中期に鴨族がこの地に祀った神社です。

 ちなみに同じく葛城古道にある高鴨神社に対し、鴨都波神社は「下鴨社」とも呼ばれます。また、葛木御歳神社は「中鴨社」とも呼ばれ、葛城が鴨族ゆかりの地であったことがうかがえます。


 鴨都波神社の神様に、あなたの葛城古道のウォーキングが安全で、そして楽しく素晴らしい1日になりますよう心からお祈り申し上げます。

再び柳田橋へ
 鴨都波神社を散策すれば、国道24号線を引き返して先ほどの柳田橋へ。そして葛城川の堤を葛城山に向かって歩きます。
 特に春は、美しい桜並木を楽しみながら歩く事ができます。下を流れる葛城川に目をやると「鴨」が泳いでいるのに気づかれるでしょう。そして、次なる目的地は「鴨山口神社」です。
えっ、また鴨が登場??

つづきは
その2「鴨山口神社」へ


葛城古道茶屋むすひトップページへ
Copyright (C) 葛城古道茶屋むすひ, All Rights Reserved.