美しい日本の歩きたくなる道500選〜日本神話のふるさと 葛城古道をウォーキング!

葛城古道茶屋むすひ作成!葛城古道ウォーキングコースガイド
トップ むすひメニュー葛城古道の関連書籍リンク ・ 姉妹サイト 運営者情報 ・メール

メールマガジン
葛城古道むすひ通信
店主が贈るメルマガ


葛城古道の情報満載!メルマガ読者専用裏ページ「毎週火曜日に良い事あるカモ!キャンペーン付きの一部はこちら

メールアドレス

お名前
(ニックネーム可)



葛城古道茶屋むすひが紹介されている本

報道記録
「ならリビング」
2004年11月19日号
中和版でむすひ店主が紹介されました。
「ならリビング」
2005年1月21日号
北和版でむすひ店主が紹介されました。
ならリビング.COM
マスコミの皆様
取材喜んでお受けします。

090-1243−5290
FAX 0743-70-8680

葛城古道関連新刊


週刊「街道をゆく」22号(朝日新聞社)で「葛城のみち」が登場!


葛城古道ウォーキングコースガイド

近鉄御所駅スタート編

近鉄御所駅スタート
鴨山口神社へ
六地蔵石仏周辺
九品寺周辺
大和三山を見晴らす
葛城一言主神社
葛城古道茶屋むすひ
中村邸(名柄集落)へ
極楽寺周辺
高天寺橋本院周辺
高天原伝承地を歩く
高天彦神社周辺
山野草園で森林浴
伏見〜歴史文化館
高鴨神社
風の森〜船宿寺
葛木御歳神社


近鉄御所駅スタート→風の森ゴール編 その11 日本神話の高天原伝承地を歩く 
コース概要 日本神話の高天原伝承地を歩く
 橋本院を出て、高天彦神社に向かう道のりです。高天地区は金剛山の中腹にポッカリ開けた高原台地です。今まで歩いてきた葛城古道とは全く違うムードが漂います。

 近鉄御所駅をスタートしてから休憩も含めて、4時間〜5時間が経過しようとしています。高天地区はさっさと通りすぎれば20分ほどで通過できますが、私はこの辺で1時間30分はのんびり遊びます。

ワンポイント

 葛城古道は景色だけでなく、音も楽しめます。耳をすませば、あちこちから水のせせらぎの音や、鳥のさえずりが聞えてきます。
 特に高天地区は静かなので、普段の生活では聞けない音を聞き取ることができると思います。少しの時間でもいいから、お友達との会話をやめて、耳を傾けてみられてはいかがですか。


高天原石碑
「この辺り一帯が高天原ですよ。」という石碑です。この石碑の裏には駐車場とトイレがあります。橋本院の山門を出てすぐにあります。

高天原の公衆トイレ
 橋本院の境内にはトイレはありませんが、山門を出てすぐのところにトイレがあります。車椅子用のトイレもあります。この先は高天彦神社横にもトイレがあります。高天でトイレに困ることはないと思います。


高天の早苗風景
 高天地区のほとんどが水田です。初夏は早苗の景色、秋には黄金色の稲穂と彼岸花の景色がきれいです。早稲の品種(早く米が実る稲)が植えられていることが多いので、9月中旬頃には刈り取られているかもしれません。

高天のあじさいロード
 橋本院から高天集落を結ぶ道には紫陽花が植えられています。梅雨時期はとてもきれいですよ。


高天の集落
 高天の集落を抜ける道です。家の数は少ないですがひとつひとつ存在感があります。

ご利益満点!!「幸せを呼ぶ福蛙」
 高天の集落を抜けたところにある石です。何となくカエルに見えなくもないこの石は「幸せを呼ぶ福蛙」と呼ばれています。この石をなでさすると、欲しいモノが買える。使ったお金が返る。不幸も幸せに変えるというすごい石です。私はこの石が大好きで、誰もいない時に、頬ずりしたことがあります・・。
 
 実はこの「幸福を呼ぶ福蛙」のとなりが、高天彦神社です。「むすひ」の店名の由来にもなった神社なんですよ。

「むすひ」の意味は?>その12 高天彦神社周辺を散策


葛城古道茶屋むすひトップページへ
Copyright (C) 葛城古道茶屋むすひ, All Rights Reserved.