美しい日本の歩きたくなる道500選〜日本神話のふるさと 葛城古道をウォーキング!

葛城古道茶屋むすひ作成!葛城古道ウォーキングコースガイド
トップ むすひメニュー葛城古道の関連書籍リンク ・ 姉妹サイト 運営者情報 ・メール

メールマガジン
葛城古道むすひ通信
店主が贈るメルマガ


葛城古道の情報満載!メルマガ読者専用裏ページ「毎週火曜日に良い事あるカモ!キャンペーン付きの一部はこちら

メールアドレス

お名前
(ニックネーム可)



葛城古道茶屋むすひが紹介されている本

報道記録
「ならリビング」
2004年11月19日号
中和版でむすひ店主が紹介されました。
「ならリビング」
2005年1月21日号
北和版でむすひ店主が紹介されました。
ならリビング.COM
マスコミの皆様
取材喜んでお受けします。

090-1243−5290
FAX 0743-70-8680

葛城古道関連新刊


週刊「街道をゆく」22号(朝日新聞社)で「葛城のみち」が登場!

葛城古道ウォーキングコースガイド

近鉄御所駅スタート編

近鉄御所駅スタート
鴨山口神社へ
六地蔵石仏周辺
九品寺周辺
大和三山を見晴らす
葛城一言主神社
葛城古道茶屋むすひ
中村邸(名柄集落)へ
極楽寺周辺
高天寺橋本院周辺
高天原伝承地を歩く
高天彦神社周辺
山野草園で森林浴
伏見〜歴史文化館
高鴨神社
風の森〜船宿寺
葛木御歳神社



近鉄御所駅スタート→風の森ゴール編 その16 風の森バス停〜船宿寺
コース概要 風の森バス停〜船宿寺へ
 いよいよ風の森バス停にゴールです。高鴨神社から風の森バス停までの所要時間は約25分です。ゆるい下り坂の楽な道のりです。風の森神社はとても小さく目立たないので見つけるのが大変かもしれません。しかも誰かに聞こうと思ってもあんまり人が通らないです。
見つからなければ、次のお楽しみに。
 
ワンポイント

 バス時刻をお調べになられる際は、「平日」と「土曜日」と「日・祝日」と3パターンあるので気をつけて下さい 奈良交通バス案内システムはこちら

風の森
 市販のガイドブックにもよく登場するこの風景を是非、眺めて下さい。もちろん記念写真もお忘れなく。葛城地方は日本の水稲栽培の発祥地とも言われます。古代よりこのような風景が広がっていたのでしょうか。
風の森神社
 風の森峠の頂上には風の森神社(志那都比古神社)と呼ばれる神社があります。ご祭神は志那都比古神(しなつひこのかみ)という風の神様です。この地が風が強く、五穀豊穣と風水害をさけるためにこの地に神様が祀られたそうです。
吉田松陰の詩などにも登場の風の森
 風の森は幕末に吉田松陰の詩や天誅組事件の関係者が峠で詠んだ歌にも登場するそうです。
 夕雲の所絶えをいづる月を見む
          風の森こそ近づきにけり
 
 今は神社といっても小さな祠(ほこら)がポツンとあるだけです。
風の森バス停
 近鉄御所駅をスタートしてようやく風の森峠に到着しました。ここまで歩いてくるのに早い人で4時間前後、のんびり散策して7時間前後です。ここでバスに乗って帰るもよし、時間と体力があればもう少し足をのばすのもよしです。

 ちなみに風の森〜近鉄御所駅間の運賃は440円(2004年8月現在)です。バス時刻は「平日」と「土曜日」と「日・祝日」と3パターンあるので調べる時には気をつけて下さい。

奈良交通バス案内システムはこちら

やっぱり花の寺 船宿寺にもよろう
 風の森バス停から24号線を東側へ渡ると少し細い静かな道に出ます。国道24号線を北上するより、静かなこの道を北に向かって歩くと船宿寺にでます。

 船宿寺は今から約1200年前に行基によって開かれたたいへん歴史の深い真言宗の古刹です。

 このお寺にはとても不思議な伝説が残っているのですよ・・。

 
船宿寺の伝説 行基が夢で見たものは・・
 ある夜、行基は不思議な夢をみました。その夢の中で次のようなお告げを受けたのです。

「これより東の山中に大きな船形の岩があるので、その上に薬師如来を祀るように・・。」

 夢からさめた、行基は早速、御仏をお祀りし、船宿寺と名づけたと伝えられています。


 「大きな船形の岩とはもしかして、UFOではないか!」とごく一部の者が想像力を働かせて楽しんでいます。(私だけ?)
 
 でも京都の貴船神社など船の字のある場所はUFOが埋まっているという話がわりとありますよ。あなたのお家の近くはどうですか?


四季折々の花が美しい
 船宿寺は花の美しい寺として有名です。特に5月3日の花まつり法要の日は多くの人で賑わいます。船宿寺の花暦をご参考に。

船宿寺 花ごよみ
1月 さざんか
2月 寒椿
3月上旬 白梅
 下旬 紅梅・椿
4月上旬 桜・あせび・白木蓮・椿・芝ざくら
下旬 霧島つつじ・早咲きぼたん・白藤
5月3日 花まつり法要
5月上中旬 平戸つつじ・ぼたん
下旬 さつき
6月上中旬 さつき・あじさい
10月下旬 紅葉
11月中旬 さざんか・寒椿

庭のすみずみを楽しむ
 庭中に色んな花が植えられていて、サッと通りすぎてしまうにはもったいないお寺です。お庭にはこんなかわいらしいお地蔵さまも♪

船宿寺のお庭や花の情報は、こちらのブログをどうぞ。
船宿寺の奥様がつづられたブログです。>魂のともたち

旧高野街道の趣を残す船宿寺周辺
 この辺りは旧高野街道の趣きが残っています。船宿寺は「巨勢の道」の史跡としてもよく紹介されます。
 
 船宿寺の参道を出て、国道24号線の「船路バス停」まではおよそ10分です。船路のバス停から国道24号線を西に渡るとすぐに「かもきみの湯」があります。船路バス停あるいは「かもきみの湯」でゴールすることもできます。かもきみの湯にもバス停があります。
奈良交通バス案内システムはこちら

 しかし・・この先をもう少し歩くと、とっても気になる「中鴨社」こと御歳神社があるのですが・・。ちょっと寄っていきませんか。

 特に、独立起業、定年退職された方など、何か新しいことを始めたい方に、とてもご利益があるのと言われています。

知っておられて損はないと思いますよ。

 思わず「へぇ〜」の「正月のお年玉の起源の話し」も登場!
その16 御歳神社の総本社 葛木御歳神社へ


葛城古道茶屋むすひトップページへ
Copyright (C) 葛城古道茶屋むすひ, All Rights Reserved.